Micro park ロゴ画像
プロ・美容室専売品【ROjUE(ロジュエ)】

最近の業務用商材ってやたら種類が多すぎ!!美容ディーラーの為のパーマ剤!



元美容ディーラー的に考えると最近の業界の商材は全般的に

とにかく商品点数が多い!

特にパーマなんか紹介するのにも

このパーマ液の一番弱いタイプには
サルファイトが使われていて・・・・とか

中間の強さのタイプには
システアミンにこのチオ乳酸が入っていて・・・とか

毛先の減力にはこの保護剤をつけて・・・・とか

トリートメント効果がとても高い理由は実は、、、とか

1つのアイテムで覚えることが多すぎる!

美容ディーラーって意外と忙しいんですよね

担当件数も人によっては1日20件以上もあるし
そんな状況でメーカーからの新商品もやたら多いし
会社からはこのメーカーのこの商品売ってこいとか(T . T)

やることも多すぎだし
サロンからは全部必要なの?とか言われるし
新人は覚えきれないので教育も大変

はー
本当負担が凄いわ
と前職のディーラーセールス時代はちょっとだけ思ってました。

でも現実それで疲弊してるディーラーセールスって今凄く多いと感じます。

特に中堅どころのセールスの負担がやばい!

人材難で若手を大量に雇用したはいいけど営業力不足で育成に対しての労力が上がってしまっている場合はさらに体力を削られるはめに・・・

これって・・・

がむしゃらに働けることで実力は上がったし
悪いわけではないけど
この考えが持てる営業マンはほんの一部。

多くのメンバーはもっと効率よくしっかりと数字をがあげられて
時間通りきっちりと仕事が終われて家族や自分の時間を大切にできるることを
切実に願っています。

大変になる分報酬が上がるわけでもない
でも商品はどんどん増えてくし
どうしたらいいのかなー

これを実現するには
働き方を仕組み化することが
大事なんではないかと思います。

私自身
前職の美容セールス時代
数字をあげることは
本当容易にできてました。

それはオリジナリティを持った提案の仕方を独自に持っていたからお客様
が珍しがって面白く感じてくれたから面白いほど商品が売れたんです。

他社と差別化をしようと他の誰もがやっていない方法でお客様開拓を行った結果
自身は所属していた12年間数字を達成できなかったことがなかったのです。
それは既存市場でも新規市場でも全く同じでした。

しかしこれには大きな落とし穴があったのです。

それは

自分以外に教えるのがものすごく大変

ってことです。

誰もやってないことは差別化にはなりますが
差別化しすぎると誰もが簡単にできなくなります。

これが大きな欠点です。

新しい方法を考えてそれを部下や誰かに伝えていく場合

簡単だなと思えたりそのスキームがないと
波及効果が低いです。

前職ではそれに気づけなくて部下育成には本当に苦労しました。

個人で数字をあげる分にオリジナルはいいんですが

組織で数字をあげていく場合は効率化がとても大事です。

その為に必要なことは

いつ、どこで、誰がやっても同じ成果を出せる方法にすること

です。

これをしっかりとチームであったり
メンバーに落とし込むことで
仕事が効率化することができれば
安定した売り上げがチームでできるようになります。


僕自身はこれができたら凄く
いいなーと思っていて

めんどくさくなくて
しかっりと結果が出て
お客様も単価が上がったりの結果が出たらいいなーと思って
この商品「ロジュエ」を作りました。

美容室の為を思って作った商品でもありますが
どちらかというディーラーセールス向けの商材なんです。








?Gg[???ubN}[N??